高卒エンジニアの数学知識の苦労

学歴が必ずしも優先される時代ではなくなり、高卒でも出世のチャンスがあります。しかし一方で、大学での教育を受けていないために、不利な面もあります。理工系のエンジニアにとって、数学は必要不可欠な知識です。技術開発で常に数学の知識がついて回ります。確かに、仕事内容によっては、高校数学レベルでも十分に通用する場合もあるでしょう。それでも、微分や積分など、現代の技術開発において必要不可欠な知識は、完全にマスターするのが条件です。さ

らに高度な数学知識を必要とするような開発現場では、高卒の数学知識だけでは足りません。高度な技術力を求められるような職場のエンジニア 就職では、高卒以上の数学知識を必要とします。学校を卒業後に、改めて大学数学レベルの知識を身につけるとなると、勉強のため苦労はあります。しかし、情報が簡単に手に入れられるようになった現代では、大学レベルの数学でも勉強のハードルは低いです。勉強に役立つ教材が手に入れやすく、また通信サービスを通じて疑問点を相談できる手段も利用可能です。

エンジニア就職で、大学数学レベルの知識が必要となり、困ることがないよう多少苦労してでも事前の勉強が必要でしょう。勉強に苦労はするものの、仕事で役立つ数学を身につけるのには興味も持てます。数学を仕事で活用するというはっきりとした目的があるため、漠然と数学を勉強していた学生時代に比べれば、強い意欲を持って学べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です